マレーシアの観光土産、なまこ石鹸ってどんなもの?

皆さんはなまこについてどのような印象を持つでしょうか?

少なくとも、見た目についての好印象はあまり無いはずです。

ですが、なんとなまこを余すことなく使用した「なまこ石鹸」と呼ばれる商品が続々と発売されているのです!海外を例に挙げるとマレーシアでは観光土産としても扱われています。

このなまこ石鹸…一体どのような効果があるのでしょうか?

本日はなまこに含まれる成分をもとになまこ石鹸の効果をご紹介します!

なまこがもつ成分を紹介!

・サポニン

なまこにはサポニンと呼ばれる成分が含まれています。

このサポニンのは主に「強い抗酸化作用」「殺菌作用」の効果を持っています。

その他にも石鹸の泡立ちを良くするために利用する事もあります。

なまこ石鹸にはこのサポニンが多く含まれていますので、軽く擦っただけで大量の泡が作れ、その泡でお肌の表面だけでなく毛穴に詰まった汚れまで除去してくれます。

・セラミド

なまこが持つ大量のセラミドには「保湿効果」「美白効果」の2つの効果が期待できます。

もともと私達のお肌の中心「角質層」の隙間にはセラミドが80%以上の状態で保たれています。

このセラミドがあるからこそ紫外線や細菌等の外敵からお肌を守ってくれるのです!

ですがセラミドが足りなくなり、周囲の湿度が30%以下になると角質層の水分が抜けていき結果乾燥肌やハリの無い肌になるのです。

またセラミドはビタミンCと共にシミのもと、メラニン色素を発生させるチロシナーゼの活動を抑制する効果も持っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする